思春期にできる背中ニキビの対策方法

おでこニキビ改善

ニキビは顔に出来るものだと思っていませんか?
背中には汗腺の数は少ないのですが、背中の広さを考えると汗が出る量は顔、手、足に比べると多汗です。

 

ですので、ニキビは背中にもできやすく手が届かないと言う部分でもありなかなか治らないという辛さもあります。

 

夏は背中の空いた服や水着を着る事が多く背中ニキビは早く治したいと言う悩みはよく聞きます。

 

背中ニキビができやすい理由

ニキビが出来やすい場所は汗がかきやすい部分という特徴があります。
皮脂の分泌量が多めの背中にはニキビは出来やすい環境にあります。

 

清潔に保つのが難しい背中

原因は「石鹸の洗い残し」「寝汗」「汗」「背中をあまり洗わない」などの原因が考えられます。
また、服を着ている状態では、背中を常に湿度が高い状態と言うのもあり皮脂が詰まりやすくアクネ菌が繁殖しやすいのが原因です。

 

外部の刺激の影響

又、背中ニキビは寝ている間に潰れて膿が流れ別の場所にまたニキビが出来るの繰り返しをする場合があります。

 

思春期の背中ニキビを解消するには

出来てしまった背中ニキビはニキビ専用や低刺激性のボディーソープで洗い、成分が残らないように洗い流す事で徐々に治っていきます。

 

又、ニキビが出来ている時は通気性のいい肌触りの良い洋服を着るように心がけるなど工夫をする事も大切です。

 

思春期はニキビができやすい時期ですので、できてしまったニキビを丁寧にケアしてあげることで、ニキビ跡になるのを予防することができるので、面倒でも時間をかけてケアしてあげることが大切です。

 

 

ルナメアAC