おでこニキビを予防する洗顔の方法

額は皮脂線が発達している部分です。
そのため、皮脂が過剰分泌されやすい上に毛穴が脂で詰まりやすく、顔の中でもニキビのできやすい箇所として知られています。

 

女性の場合、ファンデーションや前髪についた整髪料がおでこの皮膚に刺激を与えてしまい、炎症性のおでこニキビを発症する場合もあります。
炎症性のニキビは真皮層までダメージが及んでいるので、後のニキビ跡に進行してしまう恐れもあります。

 

おでこニキビは、前髪があたると雑菌が入りやすくなるため、症状が治るまでは髪型にも気をつける必要があります。

 

ニキビ予防の洗顔のポイント

おでこにニキビができる人は、髪の毛の生え際に洗顔料が残っていたり、熱すぎるお湯で洗い流しているケースが多いです。

 

洗顔する際はぬるま湯で行い、生え際までしっかりと洗い流すことが大切です。

 

さらに洗顔が終わった後は、すぐに保湿を行うことも忘れてはいけません。

 

洗顔・クレンジングの注意点

また、おでこニキビに限らず、にきびを予防するためには正しい洗顔方法でしっかりと皮脂を洗い流すことが大切です。

 

メイク落としは、余計な脂が角質内に残ってしまうオイルタイプではなく、肌への刺激が少ないクリームタイプを使用するというのもおすすめです。

 

ニキビ予防の人気スキンケア化粧品ルナメアAC

 

ルナメアACは洗顔・化粧水・保湿ジェルがセットになったお試しセットです。
ニキビ予防のための洗顔におすすめの成分ファイバースクラブが毛穴から汚れや角質の詰まりを除去してくれます。
ファイバースクラブは植物繊維なので肌に負担をかけずに余分な皮脂を落としてくれます。

 

ルナメアAC