おでこニキビにオロナインは効果ある?

おでこニキビの中にも、オロナイン軟膏が効きやすいニキビと効きにくいニキビの2種類があります。
オロナインをぬってもあまり効果のないニキビは、白ニキビや黒ニキビのような初期の段階のニキビです。

 

このような、脂分が毛穴をふさいでしまうことによりできてしまったようなニキビには効果はないといわれています。

 

その理由としては、軟膏をぬることによって、毛穴をさらにふさいでしまうことにつながり、そうなるとニキビがさらに増えてしまうからです。

 

このようなことから、白や黒のおでこニキビには使わないことをおすすめします。

 

オロナインは赤みのあるニキビにおすすめ

逆に、オロナインが効きやすいニキビは、赤ニキビです。

 

赤ニキビは、毛穴の中に埋まった皮質をアクネ菌が栄養として摂取し増殖し、炎症を起こしてしまっている状態なのです。

 

そのため、軟膏をぬることで炎症を抑えることにつながるのです。
さらに、雑菌の進入を防ぐ効果もあるのです。

 

このような理由から、軟膏の効きやすいニキビとそうでないニキビがあるため、効くという人や効かないという人がおられるのです。
軟膏は決してニキビに効かないわけでなないので、自分のニキビの状態を確認して有効に使うことできれいな肌を取り戻せるのです。

 

ニキビケアは洗顔で決まる!おすすめのニキビケア洗顔ファーストクラッシュ

 

ファーストクラッシュ