思春期のおでこニキビの治し方

肌トラブルにも様々な種類がありますが、思春期など若い世代に多い悩みがニキビです。

 

とくにおでこニキビは症状が出やすく、悩まれている方も多いのではないでしょうか。

 

この時期は体を成長させるための成長ホルモンもしっかり分泌されていますが、皮脂腺を刺激する働きも持っていますので、皮脂や毛穴にたまりやすくなり、ニキビも出来やすくなってしまいます。
ニキビを悪化させるアクネ菌も繁殖しやすくなります。

 

思春期のおでこニキビのスキンケアのポイント

思春期のおでこニキビケアは洗顔をしっかりと行う

おでこニキビの直し方としては、アクネ菌の繁殖を抑えるために、皮脂の分泌を抑えることも考えていく必要があります。

 

洗顔はとても大事ですので、丁寧に行っていきましょう。皮脂が気になるので、1日何度も洗いたくなることもありますが、そうなるとい肌が乾燥しさらに皮脂も出やすくなりますので、朝晩、1日2回程度にとどめておきましょう。

 

肌に優しい化粧水での保湿ケア

そしてその後は化粧水なども利用し、きちんと保湿も行っておきましょう。

 

新陳代謝を向上させる生活習慣

肌の新陳代謝の機能をアップさせるためにも睡眠は大切ですので、夜更かしはせず、しっかり眠れる時間も取りましょう。

 

自宅でのケアだけでは十分ではない場合は医療機関にも相談することとなります。
薬を利用した治療など様々な治療が提供されていますので、医師と相談しながらそれぞれに合った治療で改善していきましょう。

 

 

ルナメアAC