おでこニキビが治らない人の共通点

おでこニキビが治らない人の共通点は、おでこが皮脂で脂っぽいから、何もスキンケアをしないといったことが多いのです。
しかし、洗顔をした後、自然に乾燥させローションも何も付けないでいると、ますますおでこニキビを悪化させたり、新しいニキビを発症させたりする原因になっているのです。

 

乾燥はニキビの原因

おでこが乾燥していると、潤いを補うために皮脂が過剰に分泌することがあります。
特におでこは皮脂腺が発達しているので、乾燥を防ごうとして、皮脂をたくさん出して肌表面を覆ってしまうのです。

 

そうなるとニキビが発症しやすい環境になりますので、過剰な皮脂の分泌を抑えるためにおでこにも保湿をすることが必要です。

 

油分を含まないさっぱりとしたローションもありますし、ビタミンC誘導体やグリチルリチン酸ジカリウム、イオウなどが配合されたニキビ肌専用のローションもニキビの改善にはたいへん効果的です。

 

クレンジング・洗顔での注意点

また、ファンデーションなど毛穴を詰めるメイクは、クレンジングと洗顔で綺麗に落とし、髪の生え際などに洗顔料を残さないように、よくすすぎ流してくださいね。

 

熱すぎるお湯も必要な皮脂まで取り過ぎるので、30度程度のぬるま湯ですすぐことが大切です。そして、洗顔後すぐに保湿をおこないましょう。
前髪でおでこを隠してしまうと雑菌が入りやすくなるので、できるだけおでこに髪がかからないスタイルにすると良いですね。

 

 

ルナメアAC