おでこニキビの原因は前髪?

おでこニキビがなかなか治らない人や、治ってもすぐにぶり返すという人は、髪の毛に原因がある場合が多いのです。

 

前髪がおでこにかかるヘアスタイルにすると、おでこニキビができやすくなるのですが、これは、髪の毛が毛穴を刺激するからです。

 

毛先が当たるところは、より強い刺激を受けてしまいますので、ニキビができやすく治りにくくなります。
できてしまったおでこニキビを隠そうと髪の毛を長くたらしている人がいますが、それはニキビを悪化させることにも繋がってしまう場合があります。

 

整髪料やトリートメントにも注意

整髪料や、トリートメントの影響で肌に刺激を与えてしまう場合があります。

 

ヘアスタイルの影響

また、前髪をたらすスタイルですと、おでこが蒸れ汗をかきやすい状態になります。

 

前髪に付着した雑菌の影響を考慮する

おでこは皮脂腺のとても多い部位ですので、ますます皮脂分泌が過剰になりニキビができやすくなってしまいます。
汗の雑菌がニキビに入ると、悪化してさらに炎症が酷くなり、治った後でもニキビ跡が残ってしまうかもしれません。

 

ですので、おでこニキビがなかなか改善されない人は、髪が顔にかからないように前髪を上げるヘアスタイルにしたり、横に流してピンでとめるなど、少しでも刺激を少なくする工夫をするようにしましょう。

 

ニキビの予防におすすめの洗顔「ファーストクラッシュ」

 

ファーストクラッシュ