おでこニキビが痛い時の対処法

おでこニキビができてしまって痛い時には、どのような対処法をすると良いのでしょうか。

 

ニキビには、痛いニキビと痛くないニキビ、赤や黒、白などさまざまなタイプがありますが、痛いニキビというのは、中で炎症をおこして膿をもっているので、対処法を間違えると大変なことになります。

 

気になってもさわらないことが基本

気になるからといって、手で触ったり潰したりすると、雑菌が入りよけいに悪化させてしまって、クレーターのような跡が残ってしまう可能性が高いので、できるだけ刺激を与えないようにすることが大切です。

 

ニキビを隠すような髪型を変える

前髪でおでこニキビを隠したりするのも厳禁です。
髪の毛から雑菌が入ったり、刺激になったりするので、おでこに髪がかからないようなヘアスタイルを心がけましょう。

 

洗顔でのこすりすぎに注意

洗顔で汚れを落とすことが大切ですが、擦ったりして刺激をあたえないようにふわふわに洗顔料を泡だてて洗い、ニキビが悪化している部位には泡をのせるだけにしましょう。ぬるま湯でよくすすぎ流して、清潔なタオルでやさしく押すようにふき取ります。

 

炎症を抑える成分を配合したスキンケア化粧品を選ぶ

洗顔後、すばやく保湿をしますが、ニキビで痛い時には炎症を抑える効果の高いグリチルリチン酸やビタミンC誘導体が配合された化粧水を選ぶと良いです。

 

また睡眠時間を十分にとったり、食生活でもビタミンCを多く含む野菜や果物を中心に摂ると良いでしょう。

 

 

ルナメアAC