おでこニキビと男性ホルモンの関係

おでこニキビが出来る原因は男性ホルモンと関係しています。
普段、女性ホルモンが男性ホルモンの働きを抑えてくれていますが、ストレスや偏食、不規則な生活などが重なると女性ホルモンが正しく分泌されなくなります。

 

そうなると、男性ホルモンの働きが活発になってきて、皮脂分泌が過多の状態になります。
これがおでこニキビを引き起こす原因です。また、このホルモンはストレスの影響を受けやすいので、ストレスを溜め込まず上手く発散させることが大切です。

 

睡眠の質を向上させる

他にも睡眠不足も影響してきます。
それは肌だけではなく、身体全体の機能を低下させてしまうので、質の良い睡眠を心がけることも重要です。

 

肌のバリア機能をサポートするスキンケア

改善するには、肌のバリア機能をもとに戻すスキンケアをおこなうことです。
保湿ケアで皮脂分泌が過多の状態にならないようにすること、洗顔時はすすぎ不足にならないようしっかりすすぐこと、また洗髪時のシャンプーやリンスのすすぎ不足にも気をつけることです。

 

疲れている時や胃の調子が悪い時に増える事もあるので、日常生活の中で自分の体調を把握しておくと予防になります。
最後に女性は生理前の黄体ホルモン期に悪化しやすい傾向があるので皮脂分泌を高める食材などは控えた方がいいです。

 

 

ルナメアAC