おでこニキビ痕に効果的なリプロスキンの特徴と使い方

リプロスキンを使っている方々の多くの方が、ニキビが改善された、ニキビ跡がきれいになったと言われています。
朝と夜の洗顔のあとにつけるだけです。
ニキビ跡のケアには有効成分を届けるために、洗顔の後に使います。

 

 

リプロスキンの使い方

リプロスキンの正しい使い方ですが、まず手のひらに振りいれます。
振り入れる量は、7振りから10振りです。

 

手のひらで温める

そして、すぐに顔につけるのではなく、両手のひらの体温でまず温めることが大切なのです。
ここが使い方の中の大きなポイントになります。

 

そうすることで、肌につけたときの浸透力が大幅にアップします。

 

叩かずに抑えるように付けていく

手のひらの温度で温めてから肌につけていきます。

 

つけたあとは、手のひらで何度も押さえてあげることが大切です。
肌への馴染みも良くなり、温められてより浸透性が高くなるので、おすすめです。

 

気になる箇所は重ねづけ

そしておでこニキビが気なる場合にはおでこに何度もつけてあげます。
何度もつけてあげることで、おでこニキビにとても効果的です。

 

ニキビ対策におすすめの化粧水リプロスキン

販売価格

7,500円 送料無料

定期コース

4,980円特別価格3,980円 送料無料

内容量

100ml約1か月分

リプロスキンはココがおすすめ!

120日間の返金保証付き・無添加・日本製・医薬部外品

 

リプロスキンの特徴は、8種類の美容成分がナノサイズでマイクロソーム構造と呼ばれるカプセルに凝縮されていることです。
この成分がしっかりと肌に浸透してくれるので、柔らかくプルプルな肌になるのです。
さらにそのあとにつける乳液などの浸透力もよくなります。

 

ニキビの赤み、黒ずみやニキビ跡のケアにおすすめの化粧水です。